国際基準のカイロプラクティック

国際基準のカイロプラクティックとは

 WHOが定めた基準(国際基準)によると、正式なカイロプラクティック教育は4年以上で、解剖学や生理学などの基礎医学も含め、4200時間以上の教育を受ける必要などの基準があります。カイロプラクティックは日本では法制化されていないため、教育課程が数ヶ月程度の短期校から4年制まであります。

WHOが定めた基礎教育と安全性に関するガイドライン

 近年、カイロプラクティックの国際基準の教育の必要性が高まってきています。WHOではカイロプラクティック基礎教育と安全性に関するガイドラインを定めています。日本国内には、WHO基準(国際基準)の教育を受けた、カイロプラクティックの施術者(カイロプラクター)が約600名ほど存在します。

カイロプラクティックの基礎教育と安全に関する WHOガイドライ 

カイロプラクティックの基礎教育と安全に関する WHOガイドラインPDF