整体との違い

 カイロプラクティックは、アメリカ発祥の手技療法です。主に背骨や骨盤の関節を調整することで、神経系の働きを正常な状態に戻し、体の状態を整えていきます。解剖学・病理学・生理学・運動学・生体力学などの基礎医学とカイロプラクティック学を元に、一人一人に合わせて施術を組み立てていきます。

 WHO(世界保健機関)で定められたカイロプラクティックの定義
筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手治療を特徴とし特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する。

 整体とは、古くから日本にある柔術などの古武道に伝わる手技療法や、伝統中国医学の手技療法や、大正時代以降に日本に伝わった欧米のオステオパシーやカイロプラクティックの手技を組み合わせた整体術等の総称です。
体を整えるという意味では、カイロプラクティックも整体も似たような感じがしますが、整体は総称であることから、個々の流派での定義はあっても、特に『整体』としての定義は定まっていません。整体でもカイロプラクティックの手技を用いることはあるのですが、その目的や改善する根拠など理論はさまざまです。

 日本国内では、どちらも法制化されていないため、カイロプラクティックと整体が混同されてしまい、その治療院が、どのような療法を行っているのか、判断がつきにくいのが現状です。
もし、患者様が、カイロプラクティック治療院をお探しであれば、それを見つける判断基準の一つとして、国際基準のカイロプラクティック治療院があります。WHOが定めた基準(国際基準)のカイロプラクティック教育は教育期間が4年以上で、基礎医学も含め、4200時間以上の教育を受けることなどの基準があります。国際基準のカイロプラクティック治療院では、国際基準の教育を終えた者が在籍しております。

 カイロプラクティックと整体の違いについてご説明しましたが、カイロプラクティックや整体以外にも鍼灸やヨガ、マッサージ、指圧など西洋医学に代わる多くの療法があります。どの療法が最も優れているとは言えません。患者様の好み、症状や目的【痛みの緩和、リラクゼーション、根本から改善、予防・ヘルスケアなど】にあった治療院を探し出すことが大切です。 できましたら、その選択肢の中にカイロプラクティックを入れて頂けたらと願っております。