アクティベータの検査・施術

■特定部位への負荷

施術部位の特定 

 アクティベータの検査・施術専用ベッドにうつ伏せで寝て、自然な姿勢でリラックスして頂きます。「右手を腰の上に乗せる・肩をすくめる」といった様々なポーズをとって頂き、特定の関節に負荷をかけ、お体の悪い場所を特定します。

■脚長検査

脚長検査1脚長検査
 アクティベータの検査・施術特定の関節に負荷をかけた時、お体正常に機能していない場合、左右の筋のバランスが崩れ、足の長さの変化として現れます。

■施術

アクティベータ施術

 アクティベータの検査・施術その足の長さの変化を指標として、お体の調子が悪い原因となっている部位に、アクティベータ器を用いて施術を行います。