顎の痛み

■顎の痛み・開口障害

 顎関節症の症状は主に顎の痛みがあり、開口、閉口時に、痛みや音が鳴る、動きが非対称といったものを伴います。硬いものを咀嚼したり、顎関節に炎症が起きることで悪化します。時には口が開かなくなることがあります。顎肘をつくことや片噛み、歯ぎしり、外傷といったものが原因となります。そのままにしておくと、2次的に肩こりや頭痛の要因にもなります。

■カイロプラクティック・ケア

 カイロプラクティックでは、顎の痛みや開口障害に対して、顎関節だけでなく、口の開閉や頭を支るための筋骨格系を総合的に整えていきます。頸椎や顎関節、筋肉の状態、頭部を支えるバランスが改善されていくことで、多くのケースで顎の痛みも改善されています。

 歯並びや虫歯の放置も顎の痛みに影響してきますので、歯科でのケアをおすすめします。