臀部痛・お尻の痛み

臀部痛・お尻の痛みとは

 一般的に臀部の痛みは主に臀部や腰部の筋肉の継続的な過緊張や腰椎や骨盤の仙腸関節、股関節が動きが悪いことなどが原因で起こります。

 背骨や骨盤の問題や筋肉の過緊張が続くことで、関節や筋肉由来の痛みが臀部や太ももやふくらはぎに鈍い痺れのような痛みがでることもあります。また、坐骨神経痛といった激しい痺れを感じる症状になることもあります。臀部の痛みの背景には、姿勢維持や起立、歩行に必要な運動機能の低下が考えられます。

 運動機能とは、脳のコントロールで体を動かす能力のことです。運動機能が高いと必要に応じて、筋肉が収縮・弛緩し、スムーズに関節を動かしたり、体を支持し、良い姿勢を保ち、楽に、起立、歩行ができます。

運動機能が低下してくると、それを補うために臀部に負担が掛かり、使われ過ぎた筋肉が過緊張することで、臀部の痛みを慢性的に感じるようになります。また、体を支持する能力がなくなることで、姿勢の悪化が起こります。重心を無視した悪い姿勢は不安定な体を、頑張って支持しようと、日常に無駄に筋力を使うこととなり、臀部痛、慢性腰痛、歩行時痛、慢性疲労の原因にもなります。

■カイロプラクティック・ケア

 カイロプラクティックは、臀部の痛みの改善に効果的です。カイロプラクティックは、緊張している筋肉を緩めるだけでなく、臀部痛の原因となっている根本的な原因を見つけて、改善していきます。カイロプラクティックでは筋骨格系を統括している神経のバランスを整えることで、運動機能を高め、症状を改善させていきます。

臀部痛、坐骨神経痛、梨状筋症候群など臀部周辺の痛みや痺れをお持ちの方もカイロプラクティック・ケアを行うことで、多くのケースで改善されています。なかなか改善しない臀部の痛み、痺れでお困りの方はぜひ、ご相談ください。