禁忌症

■このような症状に対しては施術できません

病気や外傷(癌、出血しやすい病気、高熱の出る病気、伝染病、骨折、捻挫、その他内臓疾患など)を原因とする症状。
施術は、効果がないばかりではなく悪化させてしまう恐れがあります。

病気や外傷、妊娠の疑いや診断を受けている場合、治療中の病気や服用している薬がある場合は、カウンセリング時にお知らせください。