頭痛

■頭痛の種類

 病理的な問題が少ない頭痛として緊張性頭痛、片頭痛、頸性頭痛があります。

 緊張性頭痛は頸部や後頭部、側頭部の筋肉が緊張して疼痛物質が分泌されることで起きます。時間帯として、朝より夕方に感じることが多く、筋骨格系の疲れと関係があります。両側に頭痛を感じることが多く、マッサージや入浴で緩和されることが多いです。目の奥や歯に痛みを感じることがあります。

 片頭痛は、悪心・嘔吐を伴い、片側にズキンズキンと脈打つような頭痛を感じることが多く、光や臭い、寝過ぎによって誘発されることがあります。また、入浴など血行が良くなると悪化することがあります。原因は、まだはっきりしていませんが、自律神経の乱れが関係しているのではないかと言われています。

頸性頭痛は首の動きなど、頸椎の状態が頭痛に関連しています。

上記の頭痛が混合して起きていることもあります。

■カイロプラクティック・ケア

 カイロプラクティックは、自律神経を整え、筋骨格系の機能を高めることで頭痛を軽減させることができます。一般に頭痛でお悩みの方の多くが頭痛だけでなく、肩こり、背中や肩甲骨周囲の痛みなどの症状を併発していることが多いようです。カイロプラクティックでは、頭痛だけでなく、総合的にお体の問題を解決していきます。頭頸部や背中、肩周囲の筋肉の状態の調整、背骨や肩の関節の可動域の正常化、頭部のバランスを整えていくことで、多くのケースで頭痛を改善しています。

 ここでは、病理的な問題が少ない頭痛について説明していますが、外傷による頭痛、血管障害に伴う頭痛など緊急性や危険性が高い頭痛もありますので、だんだん激しくなる頭痛、耐え難い頭痛は、速やかに、病院で診てもらうことをおすすめします。