カイロプラクティックとは

WHO(世界保健機関)で定められたカイロプラクティックの定義


 筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手治療を特徴とし特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する。

 ※上記、定義は、WHOの定義を直訳したものであり、日本の法律上の問題から、国内のカイロプラクティックの表現として不適切と思われる語句(診断、治療など)が使われていることをご了承ください。

体の運動機能回復に

  当店では、カイロプラクティックは運動機能の回復に期待できると考えています。整形外科が主に骨や筋肉、神経などの病気(骨折や腫瘍など筋肉・骨・神経の損傷・炎症等)を治療するのに対し、当店は、体の運動機能低下(正しく体が動かない、筋肉が正しく働かない、関節を曲げたり・伸ばしたりできない、体をうまく動かせない、姿勢が悪い、体が固い、バランスが悪いなどの中で病気ではないもの)を回復させるのを期待して施術を行います。

国際的ヘルスケア

 今日カイロプラクティックは、世界80ヶ国以上に広まりアメリカやイギリスなど約40の国と地域で法制化され、国連のWHO(世界保健機関)では鍼灸とならび認められている国際的ヘルスケアです。

日本のカイロプラクティックと法制化問題

 日本では、カイロプラクティックは、指圧・マッサージ、鍼灸、柔道整復師とは異なり、法に基づかない医療類似行為です。法に基づかないとはいえ、違法な医療類似行為ではありません。

 なぜなら、昭和35年の最高裁判決「いわゆる無届医業類似行為業に関する最高裁判所の判決について」で、「禁止処罰の対象となるのは、人の健康に害を及ぼす恐れのある業務に限局されると判示し、実際に禁止処罰を行なうには、単に業として人に施術を行なったという事実を認定するだけでなく、その施術が人の健康に害を及ぼす恐れがあることの認定が必要であるとしていること」とされており、健康に害を及ぼす恐れがない、「いわゆる無届医業類似行為業」が、今日まで禁止とされない根拠となっています。「いわゆる無届医業類似行為業」とは、カイロプラクティックや整体などの、法に基づかない医療類似行為のことです。

 日本では、カイロプラクティックが法制化されていないため、国民生活センターによる「手技による医業類似行為の危害」報告 にみられるように、カイロプラクティックに伴う患者の被害報告が少なからずあり、社会的に問題となっています。こうした背景には、カイロプラクティックと称して施術する者の教育背景に大きな隔たりがあることや、施術者間でのカイロプラクティック自体への認識の不一致といった現状があると思われます。

したがって、消費者の方は、自身で、正しい情報を手に入れ、店を選ぶ、必要があります。

選択する目安としてのWHO基準のカイロプラクティックとは

 WHOが定めた基準によると、正式なカイロプラクティック教育は4年以上で、解剖学や生理学などの基礎医学も含め、4200時間以上の教育を受ける必要などの基準があります。カイロプラクティックは日本では法制化されていないため、教育課程が数ヶ月程度の短期校から4年制まであります。WHO基準を満たさない店より、WHO基準を満たす店が良いとは、言い切れませんが、皆様が店を選択する基準の一つとして頂ければ幸いです。

WHOが定めた基礎教育と安全性に関するガイドライン

  近年、カイロプラクティックのWHO基準の教育の必要性が高まってきています。WHOではカイロプラクティック基礎教育と安全性に関するガイドラインを定めています。日本国内には、WHO基準の教育を受けた、カイロプラクティックの施術者(カイロプラクター)が約800名ほど存在します。

カイロプラクティックの基礎教育と安全に関する WHOガイドラインPDF

カイロプラクティックの歴史

 カイロプラクティック(Chiropractic)とは、ギリシャ語のChiro 「手」 とPrakticos 「技術」 を組み合わせた造語で、1895年にアメリカ、ダベンポートのD.D.パーマーにより創始された施術法です。

 パーマーはどうして同じ生活をしている人々の中に病気にかかる人と、かからない人がいるのか疑問を持ち続け、自然治癒力が「何か」によって阻害されるから病気になるのだと考えました。そこで、その阻害原因として注目したのが背骨の異常でした。そして背骨の異常を手技によって矯正することで神経系の不調和を回復することが期待できるカイロプラクティックを考え出しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d9941f96d27aceee4d41948c404225f9.gif
カイロプラクティックの創始者・D.D.パーマー